忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/24 (Sun)
世界遺産の屋久島は誰でも知っている縄文杉がある
その威風堂々たる縄文杉は命の尊さを教えてくれる。
縄文杉だけでなく、自生する屋久杉の景観も見事です。

日本最北端のガジュマル林も花を添えている。
島北部の永田浜は世界有数のアカウミガメの産卵地であり、
ラムサール条約登録湿地となっている。

屋久島の自然環境はとても厳しいものです。
屋久杉は強風、多雨、地質、シカの生息などの自然環境に対応して、
抗菌性を持つ樹脂を多量に分泌します。また、幼樹の葉が鋭く、
自らを守り、極めて長寿な屋久杉となります。

考えてみると、大型台風の通過を何度も経験した縄文杉の存在は
自然界の偉大な仕組みの結果であり、自然界全体はすばらしい設計が
なされているということがはっきり言えます。

拍手[0回]

PR
2011/07/16 (Sat) 世界遺産
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]