忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/13 (Wed)
マチュピチュとは現地語で「老いた峰」を意味する
ペルーにあるインカ帝国の遺跡 世界遺産に登録されている貴重なもの
世界遺産の中で日本人が一番行きたい世界遺産なのだ
マチュピチュの絶景が、宮崎駿監督の名作アニメ「天空の城ラピュタ」
のモデルになった事もその理由にあげられる

インカ帝国の多くはスペイン人によって破壊されたが
無傷で残っているのがマチュピチュ 総面積は5平方kmで
その約半分の斜面には段々畑 西側の市街地には
神殿や宮殿や居住区など その周囲は城壁で固められている

マチュピチュは空中都市とも呼ばれ山裾からその姿が見えない
絶壁の山々がそびえるウルバンバ渓谷の
山間の標高2280mの頂上に位置して 夢とロマンがそこにある

逃れ場のない、憎むべき、ドメスティックバイオレンスは犯罪です!

拍手[0回]

PR
2011/11/05 (Sat) 世界遺産
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]